ハイヤーを利用するメリット

ビジネスにおいて外国のお客様をもてなす方法として、最近注目を集めているのがハイヤーです。ハイヤーの一般的な使われ方は、経営者や会社上層部の方の移動手段としてが多いですが、それ以外にもビジネス目的で外国から日本へ来日した方の送迎にもよく利用されます。大事な商談相手を迎えるときは、滞在中のおもてなしが非常に大切です。そのため、ビジネスの打ち合わせを終始和やかな雰囲気にもっていく一つの手段として、ハイヤーを利用するのがおすすめです。

ハイヤーの利用シーンは、まず空港の出迎えから始まります。ハイヤーは空港へ時間前に到着して、ゲストを遅滞なくピックアップしてくれます。必要であればビジネス英語に精通したドライバーを手配すると、万事問題ありません。移動中の車内でゲストと英語でコミュニケーションをとれば、送迎に関する説明やホテルのチェックインの方法、翌日の出迎え時刻などの段取りをすぐにつけることができるため、時間を有効に使えます。

空港の出迎えが終わったら、ホテルにチェックインを済ませ、必要であれば食事場所の移動まで対応してもらいます。ハイヤーを手配するときに事前に概略の予定表を渡しておくとスムーズです。ゲストによっては料理に希望がある場合も考えられますが、料理店に詳しいドライバーならお店を提案してもらうことも可能です。

ホテルから会社までの送迎も問題ありません。道中英語で会話をしてゲストをリラックスして送り出すことも、ドライバーの大切な業務の一つです。休日に観光がしたいというリクエストにも、事前に手配しておけば対応してくれることが多く、観光名所をドライバーのガイド付きで巡ると喜ばれやすくなります。これらの接待によりゲストの心を掴んだ上でビジネスに臨むと成功する確率が高くなるので、積極的に利用すると有用性が高くなります。

またハイヤーは観光目的でスポット的にも利用できます。グループで観光をしたい場合にも申し込むと、観光バスより小回りがきくため、多くの観光地を訪れることが可能です。車内にWifi環境が整っているハイヤーもあり、非常に便利です。さらに結婚記念日や誕生日などのサプライズ演出にハイヤーを利用する人もいます。高級車で乗り付けて高級レストランへ連れて行き、車内で宝石などをプレゼントをする方もおり、様々な人が多様な目的で利用しています。このようにハイヤーは、お客様それぞれの要望に応えてくれる頼れる存在であるため、気軽に相談をしてみると良いでしょう。